Logo
Visitors No : Visitor Counter

クマラコム&アレッピ― Kumarakom&Alleppey

コーチンの南約64kmのところにあるアレッピー、さらに南へ下るクイロン、またアレッピーから内陸部東へ入るクマラコム。これらの地域は、無数の椰子の陰を映す何本もの川が流れ込んでいる湖、網の目の様に入り組んだ運河からなる水郷地帯が続き、水と緑の国ケララを象徴する広大なバックウォーター(水郷地帯)、"東のヴェニス"と呼ばれるケララならではの風景が広がる。

バックウォーターの中でも、アレッピーからクマラコムに向かう水郷地帯の眺めが一番美しいと言われ、このあたりの水郷を小さなボートやカヌー、ケチュラム(椰子の葉で作られた間縷丸い屋根をもつ運搬船)を改良して観光船に仕立てたハウスボートで、バックウォーター沿いに住む人々の、のどかな日常を垣間見ながらの船旅は、最もケララらしい風景を満喫できる。

その他、クマラコムのバックウォーターの中央に位置する広大なヴァンバナド湖周辺はバードサンクチュアリとしても有名である。周辺にあるリゾートホテルにのんびりと滞在して、バードウォッチングなどを楽しむこともできる。

また、アレッピーは、ココヤシ加工産業(オイル、カーペット製造)などの中心として有名で、製造工場の見学もなかなか楽しい。

ページトップへ