Logo
Visitors No : Visitor Counter

本場ケララのアーユルヴェーダ治療とは?

ケララには、このアユールヴェーダ療法を行う施設が数多くあります。治療が目的であるならば、代々この伝統的医学を受け継いで来た古い医療施設(アユールヴェーダ病院)で行うことが理想的です。現にケララの人々は、このような施設に長期間滞在して、神経痛、糖尿病などの慢性疾患の治療を行っています。田舎にある小さな昔からの病院の方が、優秀なドクターがいて、その秘伝の処方で効果的な治療ができたりもするのです。
また、ケララの人々は、病気になったからアユールヴェーダの医師に診てもらうというのではなく、自分の健康管理のために定期的にアユールヴェーダによる治療を行います。例えば、3~5月は、ケララ州では乾季、一年中で一番気温が高く人々は体力を消耗し、その後に来る3ヶ月のモンスーンの頃は気温が急激に下がり体調を壊す人が多くなります。

そのため、現地の人々はこの頃になると、夏の暑さで疲かれきった体を癒すためRejuvenation Therapy(健康回復セラピー)を行うことが多いのです。

また、昔の王侯貴族は、屋敷内に専属のアユールヴェーダ医師がいて、その医師たちが彼らの健康管理をしていました。彼らは一年に一度特に湿度が高く、アユールヴェーダの薬品を体が最も吸収しやすいモンスーンの時期に、最低2週間のセラピーを行い、健康管理に特別の配慮をしていたのです。このような王族の住にんでいた地域では昔からの優秀なアユールヴェダ医師の一族が住んでいたり、優れたアユールヴェーダ施設が集まっています。

ただ、現地の一般の人々が訪れる施設は、言葉の壁、衛生面、サービスの面で外国人には適応が難しいという問題があります。そのため、特別の疾患の治療目的で訪れる人以外は、設備やサービスの行き届いた環境の中でトリートメントを行うことをお勧めします。充実した設備やサービスを提供するリゾートホテルでは、通常、最低7日間の日数を必要とするアユールヴェーダ治療を、トライアル程度に単独でも体験できるというメリットがあります。最近ケララには主にヨーロッパから、アユールヴェーダの治療を目的にこういったリゾートホテルを多くの人たちが訪れています。

ページトップへ