Logo
Visitors No : Visitor Counter

お勧めのアユールヴェーダ施設

ケララのリゾートホテルの中で、一番無難にお勧めできるのはcgh earthGHグループのアユールヴェーダ施設であろう。ここは、全体的に医療水準も高く、設備もきちんとして、かつ滞在中ケララの雰囲気を十分に楽しむこともできる。現在8箇所のリゾートの内、4箇所にアユールヴェーダ施設を持つが、どの施設も大体同じ同じ水準のトリートメントが受けられるので、個人の好みの環境で施設を選ばれれば良い。また、2004年にできたこのホテル8番目のリゾート、カラリコビラカムだけは、リゾートホテルのアユールヴェータ施設で病院と同じくらに正当なアユールヴェーダを行う施設として注目されているユニークでかつ最高の施設である。
次に、お勧めしたいのは、バックウォーターのクマラコムにあるクマラコム・レイク・リゾート、ホテルのグレードもアユールヴェーダの施設は治療の仕方が細やかでかつ最高級である。2002年当時のインド首相が休暇で滞在し、一躍インドでも有名になった。

コーチン周辺で、ケララののどかな雰囲気を楽しみながらのんびりと最もケララ風のアユールヴェーダをしたいのならcgh earthGHグループの施設、格調高いケララ建築の施設で伝統的雰囲気の中で格調高い治療を行いたいのならばクマラコム・レイク・リゾートをお勧めする。これに並んで、インドが誇るTajグループホテルの各アユールヴェーダ施設があるが、ここは確かに、施設内のインテリア、モダンで格調もあるが、本格的ケララのアユールヴェーダというよりもエステ感覚に近い。しかしローカルな雰囲気を好まず、高級志向のゲストでトライアル程度のアユールヴェーダを考えるゲストにはTaj系をお勧めする。また、日本でエステ関係の仕事に従事する人にはTajのアユールヴェーダ施設、特にコーチンのタージマラバールの施設はそのインテリアが必見である。以下、リゾートにあるお勧めアユールヴェーダ施設を列記する。

また、本来、パンチャカルマなどの本格的治療が目的で来られるゲストにお薦めしたいのは病院での治療。しかしながら、どんなに優秀な病院でも、概して、設備面サービスが日本人には満足ができず順応が難しいが、その中で、外国人でも適応できる病院を抜粋してある。
以下、お勧めアユールヴェーダ施設の詳細を施設別に書きに示しているので参考にして頂きたい。

リゾート型

1.cgh earthグループホテルのアユールヴェーダ施設

  • ココナッツラグーン(クマラコム)
  • スパイスヴィレッジ(ティッカディー)
  • マラリ・ビーチ・リゾート (アレッピ-)
  • カラリコビラコム(パラカッド)

cgh earthグループホテルのアユールヴェーダ施設は、設備もクオリティも、どの施設に行ってもきちんとしたアーユルヴェーダ治療を受けることができる。今、ケララにおける現状として、ローカルの病院のほうが、医師もベテランがいて、アユールのヴェーダ治療のクオリティは高いが、設備が日本人には満足できない。それで、求められるのが、治療技術がしっかりして、かつリゾートとしての設備やサービスもインターナショナルグレードであり、かつ信用できるマネージメントをしているところである。cgh earthグループのアーユルヴェーダ施設は、ケララ内のアーユルヴェーダ医師の間でも、高く評価され、また、何よりも経営者であるドミニク兄弟のケララ観光業に対する熱意とアイディアとその誠実なビジネス精神をもって、他のどの施設と比べて、一番安心してお勧めできるところである。

  • カラリコビラコム(パラカッド)

2004年末にできたcgh earthグループ8つ目のホテル。cgh earthグループは、もとより、他のどのホテルより抜きん出てケララを理解しているホテルで、その発想には毎度感服させられるが、エコ・ツーリズムをポリシーとし、ケララの各地域に、その地方独特のカラーを引き出したホテルを次々と作り続けている。このカラリコビラコムも、CGHならではの発想で作られたアーユルヴェーダ専門の施設である。もとより、カラリコビラコムがある地域は、古くからロイヤルファミリーが住み、その一族によって伝承されたケララ独特のアーユルヴェーダがある。この施設は、地元のパレスを買い取り、環境、ライフスタイル(生活習慣、食事、身につけるものなど)すべてを、当時の王族が行った方法により近い形で再現し、独特のアーユルヴェーダ施設を作り出した。つまり、一般のアーユルヴェーダ施設と大きく異なる所は、ここに一度足を踏み入れれば、ゲストは昔の王族が日常生活の中に取り入れていたアーユルヴェーダを体験できる訳である。リゾートとも病院とも言いがたい双方の魅力をを兼ね備えた現在ケララ最高のアユールヴェダ施設である。

2.クマラコム・レイク・リゾート (クマラコム)

コーチンの南40kmのバックウォーターにある、最高級リゾートホテルの中のアーユルヴェーダセンター。ここでの治療の魅力は何と言ってもこのリゾートホテルの環境と設備、センターは、ホテルの敷地内に、昔からのケララ独特の建築様式(ケララ風アンティーク)で建てられた別棟にあり、医師の水準、施設の衛生面、その他セラピストの質、寛いだ環境の中で行われる治療、すべてにおいてバックウォーター周辺にあるリゾートホテル内のアーユルヴェーダ施設の中でも最高級である。ここでは、痩身、健康回復、ストレス除去などの7、14、21、42日間などの治療コースがある。

3.カイラリ・リゾート・アーユルヴェディック・ヘルスリゾート

コーチン国際空港から2時間半、アクセスは大変だが、デリーにアユールヴェーダスクールを持ち、度々の日本公演、日本の雑誌でも馴染みのギータ女史経営のアユールヴェーダリゾート、広大な敷地の中に50のビィラ、リゾート内にはヨガ道場、メディテーション室、アユールヴェーダの治療を行うのに自然に恵まれた環境にある。さまざまなトリートメントコースがあり、料金も高級リゾートに比べればリ―ゾナブルである。はるばるケララに来ても、観光には興味はなくとにかく人里はなれた静かな環境の中でひたすら治療に励みたいと言う方にはお勧め。

4.カダヴ・リゾート・ホテル(カリカット)

今、ケララ州の中で、特に北ケララのリゾートとしてはかなり本格的なアーユルヴェーダ施設を持つ所である。カテゴリーも最高級のグリーンリーフ。リゾート内に大手アユールヴェダ製薬会社直営の薬局も持っていて、隣接のアユールヴェダ病院とのタイアップもあるので、リゾートでありながら、特別の疾患に対してのトリートメントも安心してできる。また、ロケーションが大きな川の傍という常に湿度を必要とするアユールヴェダの治療を行うには理想的な環境にある。場所がコチンから、陸路で5時間と遠いが、ムンバイ、バンガロールからのからの空のアクセスは便利である。

5.ケラリヤム

ケラリヤムは、60年の実績を持つアーユルヴェーダ製薬会社SD薬品のアーユルヴェーダセンターで、ケララ州第一の商業都市コーチンから、40kmにあるアレッピーのバックウォーターにある。センターは、築200年にも及ぶ、古いケララスタイルの建物を使用し、バックウォーターの風景を眺めながら、寛いだ環境の中でアーユルヴェーダの治療を行うことができる。設備は、高級リゾートホテルには及ばないが、比較的リーズナブルな費用で治療を受ける事が出来る。ここでは、本格的治療を目的とした長期のパッケージトリートメントから、1日だけのトライアルコースも体験することもできる。設備にはあまりこだわらない、しかし病院での治療はしたくないという方にはお勧めの施設である。

6.ウダイ・サムダラ・レジャー・ビーチ・ホテル(コバラム)

コバラムにある数多くのホテルの中で、比較的きちんとしたアーユルヴェーダを行うところで、施設もちゃんとしている。アーユルヴェーダ施設は小さいが、清潔で、使用する薬品のバックグランドもしっかりしている。また常勤のDrも経験豊かで、セラピストもきちんとしている。料金も手ごろな上、この辺りのホテルの中では一番モダンで清潔、サービスもよく、ホテル自身のマネージメントもしっかりしている。視察に行った時点では、このあたりで一番満足した所である。ただ、ホテルはどちらかと言うと、家族や若い人向きで、一人旅、静かな雰囲気を好む人には不向きである。

7.ザ・トラバンコール・ヘリテージ(コバラム)

コバラムのリゾートホテルの中では、1番格調高く感じたホテル。特にヘリテージと言うだけあり建物が凝っていて、雰囲気は、クマラコム・レークリゾートに似た趣がある。ここのアーユルヴェーダセンターもとしっかりしていて、清潔、日本人にもお勧めできる。しかし、どちらかうとホテル全体の雰囲気が、格調高いので、中高年向きである。場所は高台にあり、眺めも良いが、ビーチまでも距離があるので、ビーチでレジャーというよりホテルの施設の中で穏やかに滞在したい人向きである。コバラム周辺にあるアーユルヴェーダ施設の中では、クオリティが高いほうである。

病院・クリニック型

1.アーリア・ヴィディヤ・サラ・コッタカル

ケララにあるアユールヴェーダ施設の最高峰、過去1世紀に渡り、アユールヴェーダの普及にもっとも広く深く携わっている総合医療施である。この施設はケララ州中部の町コッタカルで傑出したアユールヴェダ医師P.S.Varierによって1902年に設立された。以来この施設は関連機関の共同研究と教育活動と同様に治療薬の生産と治療法を提供する複合的な活動センターとして発展しており、公的に認められた慈善組織としても活動を行っている。コッタカルにはインド国内はもとより世界中から難病の治療に患者が訪れ、医学の水準はコッタカルに勝るものはないと地元でも最も高く評価されているが、病院は病院であるので、設備やホスピタリティはに本人為は満足的ないかもしれないが、近年、日本から治療を目的で訪れる人も増えてきている。設備やサービスには目をつぶってとにかく病気を治したい!という人には絶対お勧めの施設である。

2.ナーガルージュナ・アーユルヴェディック・センター(カラディ)

コーチン国際空港から、車で10kmの所にあるケララ州でも大きなアーユルヴェーダ薬品会社直属の病院。今まで視察した施設の中では、医療技術、設備も共に最も優れており、アーユルヴェーダを単なるエステではなく治療を目的としてこられる方にお勧めしたい施設である。ここでは治療の他にセラピスト養成コースなどの教育にも力を入れている。元来、ほとんどのアーユルヴェーダ病院が、医療水準は高くとも、その設備、清潔感の欠如が、日本人である私達には受け入れがたい面がある。しかし、ここは病院であるにもかかわらず、ホテルに近い設備があり、新しく増設された川沿いに建てられた病棟は、部屋はゆったりと広く、眺めも良いため、外国人の滞在者に人気がある。また、一般に病院食が美味しくないと言われるが、ここの食事は完全なべジタリアン、アユールヴェーダ薬膳であり味も申し分ない。滞在中は、ヨガクラス、Dr. K. Krishnanによるアーユルヴェーダ薬膳料理教室なども行われ、希望応じて、観光もアレンジしてくれる。ただ、コーチン市内まで約50kmという僻地にあるので、少し寂しいかもしれない。しかしながら、都会の喧騒を離れ、完全滞在型で、徹底的に休養、静寂を目的とする人には最適といえる。

3.ケララ・アーユルベーダ・リミテッド(KAL)

KALは、ケララ州コーチン国際空港の近くにある町Aluvaに本社をもつケララでも指折りのアーユルヴェーダ薬品会社。1945年に、アユールヴェーダ医師で当時の、アユールヴェーダ業界の第一人者であった K GK Panickerによって設立された。現在ケララで、アユールヴェーダの伝承と普及に最も力を注いでいる会社のひとつであり、インド各地に病院・クリニックとバンガロールにリゾート型アーユヴェーダセンターも所有している。KALは、アユールヴェーダを誠実に伝承普及させたいというポリシーがあり、クリニックや病院を本業として行っている。そのため、日本人が好むようなリゾート的な施設はありませんが、コーチン市内にクリニックがあるので、市内のホテルに滞在しながら通院が可能である。滞在中、アーユルヴェーダの本格的な治療を行いたいが、現地の病院には滞在したくないと言う方には、こうした形の通院もまたひとつの方法である。また、KALの治療はしっかりしていて、多少設備がインド的、一般的であることに目をつぶれば、医療水準、セラピストの技術は確かであるといえる。昨年はケララ観光政府認定のグリーン・リーフでも、その本格的な治療体制が高く評価され、最高の認定を受けた。尚、この会社の業務のひとつに「アーユルヴェーダ・セラピストトレーニングスクール」があり、外国からも多数の受講者が訪れている。2005年には、日本からの受講生もあり、2007年からは弊社と提携して、毎月1日に定期的にコースを実施している。

4.アユールグラム・アユールヴェダ・ウェルネス・ヘリテージセンター(バンガロール)

アユールグラムアユールヴェダウェルネスヘリテージセンターは、上記のケララ・アーユルベーダ・リミテッドがインドIT都市バンガロールにもつアユールヴェーダリゾートで、バンガロール郊外の閑静な場所にある。あたかもケララの建築をそのまま移転したかのごとく立てられたセンターは、バンガロールにあって、ケララ風の環境の中、ケララ独特伝統的アユールヴェーダとリートメントを体験することができる。敷地内には素晴らしいヨガ道場もあり食事は完璧なアユールヴェーダ薬膳が用意されている。ここでは、痩身、ストレス除去、体内浄化トリートメント。健康回復&若返りトリートメント、背骨や関節の治療などのトリートメントを行っている。

5.パナルナヴァ・アーユルヴェディック・ホスピタル

コーチン市内にあるアーユルヴェーダ病院。市内と言っても比較的繁華街から離れた所にあるので静かで、かつ滞在中合間に近郊の観光やショッピングも楽しめる。ここでの治療も本格的なもので、一般の外来も多く、4人のDrが常勤している。宿泊施設は、病院と別棟に長期滞在の外国人用の部屋があり、ここは清潔で快適、治療中はDrの指示によるヴェジタリアンフードが部屋まで運ばれる。ヨガのコースも同時に施設内で受けられる。本来病院なので、料金が安く、健康回復コースでも滞在費込みで、リゾートの半分くらいの費用で受けられる。きちんとして、滞在型アユールヴェーダを、そこそこの設備そこそこの料金で、という方にお勧めの施設である。
上記はわが社がオススメするアーユルヴェーダ施設。
他にも、ケララ政府がアーユルヴェーダの品質を守る為に出している認定書を受けた施設リスト「政府認定のアーユルヴェーダ施設」を参考していただきたい。

ページトップへ