Logo
Visitors No : Visitor Counter

ケララ・アーユルヴェーダ・リトリート

ケララ・アーユルヴェーダ・リトリートとは

2013年7月に完成したばかりのKerala Ayurveda Retreatは、ケララ・アーユルヴェーダ・アカデミーのあるアルワから車で10分、コーチン 国際空港から15分ほどの場所に位置しています。緑豊かなペリヤール川のほとりにセンターを構えており、これはアーユルヴェーダトリートメントを行う場所として理想的な環境にあるといえます。というのも、アーユルヴェーダで は、高い湿度と豊かな自然の中で治療を行うのが理想とされているためです。 ケララ・アーユルヴェーダ・リトリートが設立された背景には、既存のアーユルヴェーダ施設では対応できなかった、海外からの入院患者の要望が大きく影響しています。近年高まるその要望に対応するため、KAは外国人でも適応できるトリートメントセンターとして、リ ゾート並の設備をもちながらも、病院と遜色ないトリートメントを受けられる施設を目指してケララ・アーユルヴェーダ・リトリートを設立しました。ここならば、われわれ日本人でも、安心して長期間滞在しながら、アーユルヴェーダのトリートメントを受けることができます。ケララ・アーユルヴェーダ・リミテッドの60年にわたるアーユルヴェーダ薬品 の製造、そして30年にわたるアーユルヴェーダ治療への取り組みで蓄積されたノウハウが大いに活かされたアーユルヴェーダセンターといえます。

宿泊施設

滞在するのは、1860平方メートルの広大な敷地に建てられていたいくつかの邸宅を改築したもので、高級感あふれる造りとなっています。合計で8つのラグジュアリールームと6つのスイート、10のデラックスルームがあります。各部屋にテレビが設置され、ゆるやかに流れるペリヤール川も望むことができます。治療を受ける環境が大きく影響するといわれるアーユルヴェーダにおいて、ケララ・アーユルヴェーダ・リトリートはまさに理想的な場所と言えます。

その他の施設

レストラン 有名リゾートの厨房で腕を奮っていたシェフによって、個々の患者のコンディションや受けているトリートメントに沿った、辛さを抑えたベジタリアン食が提供されます。料理は、ケララの伝統的なものや、その他南インド料理など、豊富なメ ニューをとりそろえており、日本人にも食べやすいものとなっています。 インターネットカフェ 24時間インターネットが利用できる環境が整えられており、入院患者ならどなたでもご利用いただけます。 ハーブ園 宿泊施設の周辺に広がるこのハーブ園では、200種類以上のハーブが栽培されていま す。KALは大規模なハーブ園を別に所有していますが、ここで栽培されているハーブ も薬品製造に用いられ、実際にリバーリトリートで行われるトリートメントに使われています。 ヨガホール 一般的なヨガの他にも、プラナヤマやメディテーションクラスもヨガインストラ クターの指導の下で行われています。ヨガを通して、身体の歪みや精神の乱れを治療することができます。 24時間対応のドクタールーム 優秀なドクターが24時間待機しており、様々な医療面でのトラブルや要望に対応しています。 図書館 入院患者の多様な興味・関心に応えられるよう豊富な蔵書を備えており、哲学から精神世界まで様々な分野の本をお楽しみいただけます。

ページトップへ