Logo
Visitors No : Visitor Counter

サウキヤ SOUKYA

サウキヤとは?

サウキヤは、国際的に有名なホリスティックヘルスコンサルタントである、Mathai医師が率いる家族経営の組織です。彼のチームには医師やセラピストなど、国内外を問わず、さまざまな医療専門家で構成されています。
サウキヤによって創設された国際ホリスティックヘルスセンターである、サウキヤ・ヘルス・リゾート。SOUKYAとはサンスクリット語で「Soukhyma;幸福と心、肉体と精神の調和の取れた状態」を意味する言葉や、南インドで「あなたも元気ですか?」の意味なす言葉、「Soukhyama(タミル語)、Soukhyamano(マラヤラム語)」からも、派生しています。 バンガロール郊外に位置するセンターは、贅沢を味わうことができる快適さや個人を重要視したサービスなどが定評で、国内外問わず人気があります。およそ36700坪にオーガニック農園や果樹園、ハーブ園などがあり、総合住宅のようなアーユルヴェーダの医療センターとなっています。 肉体と精神の自然なバランスを回復させることモットーに、ケララ式のアーユルヴェーダトリートメントを受けることができます。

施設

SWAGATH ('Welcome') & SAMPOORNA ('Whole') 石積みの壁、屋根瓦、コーチンにある聖ザビエル教会をイメージした床のタイル、自然彩光と換気を提供する中庭は、ケララの伝統的な建築スタイルを取り入れています。
管理棟(SWAGATH)には、レセプション、オフィス、薬局、ビジネスセンター、ギフトショップを併設しており、医療棟(SAMPOORNA)には、診療所と図書館を併設しています。

SHANTHI ('Peace') 伝統的な泥壁のわらぶき屋根の小屋のをイメージした、オープンエア円形構造の建物内では、ヨガや瞑想、文化プログラムが提供されます。

SHALA ('Healing Abode') 男性と女性に分かれた、治療センター。待合室は中央に位置し、その両側でハーブや植物の景色だけでなく、グジャラート地方の鏡や、Tree of lifeをテーマとしたガラスのアートワークを楽しむことができます。建物の壁は素朴な赤色は、建物の中に太陽のエネルギーを吸収すると考えられています。様々なマッサージを受けることができる、マッサージルームも併設しています。

SADYA ('Feast') ダイニングはメインダイニング、サラダやジュースなどが置いてある軽食エリア、キッチン、ゲームエリアの4つに分かれています。ゲームエリアには、ビリヤード台や卓球台、carrom boardなどがあり、カードゲームなども楽しむことができます。また、バレーボールやバドミントンコートも併設されています。
ゲームエリアに隣接して、屋外プールへ続く歩道があります。歩道に設置されたランプが点灯される夜は、より素敵な光景が広がります。

SADAN ('Home') 自宅のようにくつろげるよう設計された、宿泊棟。全部屋にヨガや日光浴を行えるような広々とした庭があります。2ベッドルームのコテージには、リビングルーム、ダイニングルームがあり、伝統的なインテリアが施されています。バスタブとシャワーが分かれた広大な浴室では、必要時、トリートメントを受けることができます。

SOUKYAでのスケジュール

時間 日課
6:00 日の出と共に、ハーブティーを飲みながら、鳥の声を観賞。ココナッツやフルーツの木々に囲まれた歩道を散歩すれば、新鮮な空気を吸うことができる。
7:30-8:30 ヨガ(アサナ)と瞑想
8:30-9:00 朝食。減塩、低脂肪、低スパイスの完全ベジタリアンのインド料理または、西洋料理が提供される。
8:30-9:15 朝食
9:30-13:00 アーユルヴェーダ・トリートメント
14:00-15:00 フリータイム(図書館で読書、休息など)
15:00-17:30 アーユルヴェーダ・トリートメント
16:30-17:15 ヨガ(呼吸法)と瞑想
17:30-19:30 ウェルネスプログラム患者の場合:水泳、自転車、卓球、ビリヤードなどのスポーツを楽しむことができる。
医療プログラム患者の場合:散歩やボードゲームでリラックス。
19:30-20:30 夕食
ページトップへ